日本百貨店
search
search

日本百貨店の店長たちが商品開発にチャレンジしてみたらどうなるんだろうプロジェクト日記

ShareFollow us

日本百貨店の店長たちの、店長たちによる、店舗オリジナルのPB開発プロジェクト。その名も『日本百貨店の店長たちが商品開発にチャレンジしてみたらどうなるんだろうプロジェクト』!作り手さんと二人三脚で、お客様が“真に求める”商品を開発しよう!手探りの中、奮闘する店長たちの日々をお伝えするため、私ミノシマが筆をとり、日記という形でしたためていきます。

5月12日(木)『引き寄せの法則』

工房しま田さん、山燕庵さん、日本百貨店の3社でおみや店の開発ミーティング。

杉原さんと島田さんは今回が初めてのご対面で、農家と製造、それぞれの視点で意見交換。
商品開発にかける想いからコスト面に至るまで、より具体的なお話しができました。

メーカー様同士が繋がる瞬間、今後の化学反応が楽しみです!」とキウチ店長。

まさしくそのとおり!
今回のプロジェクトでなにが生まれるか、どんな事が起きるのか、それを作り手さんと共に楽しむ事こそ「どうプロ」の醍醐味だね!!

杉原さんもInstagramで今回のプロジェクトについて投稿してくれています!

【商品開発with日本百貨店さん】
新商品作りたいな〜子供向けのお菓子とか〜。と思っていたら、
日本百貨店さんから商品開発のお声がけが!これが引き寄せの法則ってやつか…。
先方のプロジェクト内容と弊社の考えがマッチしたので早速打ち合わせですぞワクワク〜

嬉しい!

うっかりしていたお米の製粉業者さんも無事見つかったし、順調!順調!!
次回は島田さんの商品をみんなで試食して、何を作るか本格的に決めるぞ!

『翻弄されるミノシマ』

お次は、にほんばし總本店でタキガワ店長とミーティング。

白紙事件があったので、これからどうするか連絡したところ、
「せっかくのチャンスですが、今回は辞退するかもしれません」という返信が。

えらいこっちゃ!
と急いで日程を調整して、暗澹たる思いでやって参りました。

緊張して待ち合わせ時間の30分前に到着してしまった…。
うぅ、気が重い。
辞退とかしないでほしいな。。

−30分後−

「お疲れ様で〜す」

すごく元気じゃん。

「アレからお店のスタッフと相談して、作りたい商品が見つかったんです!」

落ち込んでた時間返せ!
ちくしょー本当に良かった!!!!

人生、山あり谷あり。
これからもいろんなトラブルがあるかと思いますが、頑張っていきましょー!

商品開発の経験ゼロの店長たちが商品開発に挑む社内プロジェクトがまさかの発足!店長たちはどんな壁にぶつかり、どう乗り越え、どんな感動的なフィナーレを迎えるのでしょうか?結末の見えない手探りの日々を、仕掛け人であるイベント企画部長のミノシマが、これまた手探りでお伝えします!

その他の読み物