日本百貨店
search
search

日本百貨店の店長たちが商品開発にチャレンジしてみたらどうなるんだろうプロジェクト日記

2022.05.31

今日も今日とて、やる気みなぎる店長たちに会いに行くpart2

ShareFollow us

日本百貨店の店長たちが商品開発にチャレンジしてみたらどうなるんだろうプロジェクト日記

ShareFollow us

日本百貨店の店長たちの、店長たちによる、店舗オリジナルのPB開発プロジェクト。その名も『日本百貨店の店長たちが商品開発にチャレンジしてみたらどうなるんだろうプロジェクト』!作り手さんと二人三脚で、お客様が“真に求める”商品を開発しよう!手探りの中、奮闘する店長たちの日々をお伝えするため、私ミノシマが筆をとり、日記という形でしたためていきます。

4月12日(火)『凸凹コンビ誕生』

さて、今日も商品開発に乗り出している店長たちに会いに店舗訪問。
私の古巣である「日本百貨店しょくひんかん」で1回目のミーティング。

私事ですが、実は私2013年から8年間、この日本百貨店しょくひんかんで店長を勤めておりました。(ドヤ!)

さて、しょくひんかんは昨年店長になったばかりの期待のルーキー トガワ店長サポートの下、店舗スタッフのカリコミさんがメインで参加します。
スタッフを育てようというその心意気、いいぞ!トガワ店長!熱い!!

トガワ店長(左)・カリコミさん(右)in木桶

しょくひんかんはリピーターさんの多い「お酒のおつまみ」の開発を進める事になったんですけど、それにしてもカリコミさんの資料がすごい。
データ分析から具体的なターゲット層までグラフ化していてすごく分かりやすかった。聞くところによると何日も前から準備してミーティングに臨んでくれたみたい。真面目!

しっかり練られた資料から、やる気が伝わってくる!

“熱血男子”トガワ店長と“分析女子”カリコミさんの凸凹コンビはどんな商品を作るのか。乞うご期待!

4月14日(木)『はるばる来たぜ、町田店』

やって参りました。「日本百貨店まちだ」での初回ミーティング。
ここのところ訪問する機会がなかったのでお久しぶりの来店です。ごめんなさい。

まちだ店はミズカミ店長と店舗スタッフ イシハラくんの2名での参加。

イシハラくん(左)・ミズカミ店長(右)

そういえばミズカミ店長、ミーティング中iPadを華麗に使いこなしていて『仕事ができる人』って感じだったなぁ。。。俺も買おうかな、iPad。
余談でした。

町田をこよなく愛するミズカミ店長。
まちだ店では“町田の作り手さん”にこだわった商品を開発したいという希望で、町田に本社を構える老舗醤油蔵「岡直三郎商店」さんが販売している『醤油甘納豆』のギフト版を開発する方向で進める事に。

醤油甘納豆

製造するのは町田市の名産品にも推奨された、こだわりの甘納豆専門店「鶴間製菓」さん。

岡直三郎商店さんのお醤油を加えた醤油甘納豆はまちだ店の大人気商品なのです。良いところに目をつけましたね!さすが、仕事できる人は違うぜ!

まさに“町田三昧”のこの商品。
まずは岡直三郎商店さんにご協力頂けるかどうかを確認しなければ!善は急げ!!

商品開発の経験ゼロの店長たちが商品開発に挑む社内プロジェクトがまさかの発足!店長たちはどんな壁にぶつかり、どう乗り越え、どんな感動的なフィナーレを迎えるのでしょうか?結末の見えない手探りの日々を、仕掛け人であるイベント企画部長のミノシマが、これまた手探りでお伝えします!

その他の読み物