日本百貨店
search
search

日本百貨店の店長たちが商品開発にチャレンジしてみたらどうなるんだろうプロジェクト日記

ShareFollow us

ご挨拶

はじめまして。
日本百貨店イベント企画部長のミノシマと申します。

ラフな格好で失礼します

日頃は店舗やECサイトで開催されるフェアを考えたり、バイヤーのヒグラシと一緒にインスタライブに出演したりしております。
その他にも食品バイヤーとして商談会に参加したり、アドバイザーとして地方公演をさせていただいたりと業務は多岐に渡るわけですが、中でも忘れてはいけない大切なお仕事が日本百貨店のオリジナル商品、いわゆる“PB商品”の開発です。

今回、そんなPB商品開発に関する新しい企画、その名も『日本百貨店の店長たちが商品開発にチャレンジしてみたらどうなるんだろうプロジェクト』を立ち上げました。

参加する店長たちは販売のプロフェッショナル。
ですが、商品開発ははじめての経験です。
年内の完成を目標に、楽しみながらも時には悩み、苦しみながら突き進む姿を、私ミノシマの目線で日記のようにしたためていきます。
現在進行中の企画につき、私自身「どうなっちゃうの?!」という気持ちでおりますが、どうぞ温かい目で見守って頂けましたら幸いです。

最後に、参加する店長たち、とりまとめる私、見守ってくださる皆様方。
関わる全ての人々の気持ちを代弁するかのようなプロジェクト名ではありますが、ちょっと長いので「どうなるんだろうプロジェクト」→「どうプロ」と呼んでいきたいと思います。

どうプロ。
その名のとおり、この先なにが起きるか分からない企画です。
どうぞお楽しみに!

3月24日(木)         『全体会議 初日』

本社の店長会議でプロジェクトについての全体説明会を開催。

この日のためにバッチリ資料を作り込んで準備してきました。

「顧客のニーズにフォーカスした商品を開発することで〜云々」
「店舗目線での効果的な売り方を開発商品に〜云々」

よし、うまく説明できた!どうだ!! シーン

あれ、反応が薄いぞ…!
モチベーションが上がるように話したつもりだけど、なんだか皆ポカンとした表情。
説明が悪かったかな。。

参加者募集の締め切りは今月末―。
果たして締め切りまでに参加希望者が集まるかちょっと不安になってきた…。

出だしからしくじったかも。どうなるんだ!?このプロジェクト!!

3月31日(木)『メンバー決定』

前回の全体会議を終えて、果たして集まるのか!?と不安だったけど、
会議直後から参加希望の連絡が届きはじめた!
なんだ、みんなやる気あるんじゃん!シャイなんだから!!

参加するのは、しょくひんかん、おみや、にほんばし、とうきょう、まちだの5店舗。
良かった、ほっと一安心。これから頑張るぞ!!

商品開発の経験ゼロの店長たちが商品開発に挑む社内プロジェクトがまさかの発足!店長たちはどんな壁にぶつかり、どう乗り越え、どんな感動的なフィナーレを迎えるのでしょうか?結末の見えない手探りの日々を、仕掛け人であるイベント企画部長のミノシマが、これまた手探りでお伝えします!

その他の読み物