日本百貨店
search

リレーコラム

2022.02.04

おいでよ!着物の世界

ShareFollow us

リレーコラム

ShareFollow us

日本百貨店で働くスタッフが、リレー形式で繋いでいくこちらのコラム。
執筆の依頼をいただいたあとに「何を書こうかな」と考えながら、過去の投稿を読み返していて思ったのは、「みんな、好きなことや興味があることがはっきりしているなぁ~」ということ!

この会社に入社してからずっと感じていることですが、自分の中の「好き!」や「これ気になる!」という感情を大事にしているスタッフがとても多いです。
仲良くなっていく中で、思いもよらなかった一面を知ることもしばしば。
お店に足を運んでいただくと、スタッフから意外なお話が聞ける、かも……???

ということで、今回のリレーコラムは、あかれんがスタッフMによる、「私の好きなもの」話をお届け!

唐突ですが、皆さんが最後に着物を着たのっていつでしょう?
私は普段着としてちょくちょく着物を着るのですが、そのことを話すと、

「着物って大変じゃないですか?」

という反応をされることがほとんど。
実際、私も自分が着るようになるまでは、「綺麗だけど、着方よくわからないし、なんだか面倒くさそう……」というのが本音でした。

そんな私が着物にハマったきっかけは、友人と深夜のテンションのままにネット通販で浴衣を購入した4年前にさかのぼります。
当時の私は帯の結び方もろくに知らず、浴衣が届いてからは、動画サイトで「浴衣 着方 簡単」と検索する毎日。。。
今振り返れば、一人で着た経験もないのによく買ったな~と思います……笑

不格好ながらも、なんとか自力で着ることが出来た時は、「案外やってみれば出来るものだな…」と達成感!!
そして、浴衣の着方を検索する中で目にした和装の世界に、「浴衣だけじゃなくて、着物も着たりしてみたいな~」という好奇心がうまれ。

中古の着物なら、モノによっては洋服とそこまで変わらないお値段で手に入ることもあり、今では洋服より着物の手持ちの方が多いな……という状態に(笑)

ここで私の特にお気に入りの着物をいくつかご紹介します。

購入した時から日に焼けていて、もともとは白かった生地が、若干クリームがかった色合いに。
でもその色の変化が逆に可愛らしくて、春先によく引っぱり出してしまいます。

ネコヤナギのような柄が最高にかわいい!!
犬の帯もなんだかおめでたい雰囲気の色合いなので、初詣にはピッタリです。

一番お気に入りの帯です。広げるともっとたくさんカニがいます。
着物はシンプルに、主役にしてあげたくなる帯です。

着物を着るようになって気付いたのが、「意外とみんな、自由に着ているんだな」ということ。
中古の着物にありがちなんですが、その着物が仕立てられた当時の日本人と、現代人との間には、どうしても身長差があります。
そのため、着丈や裄丈(袖の長さ)が、現代人には短いものがとても多いです。

でも、すぐに「サイズがあわないから着られないや……」とならないのが、着物の魅力のひとつ。
あえて丈を短く着付けて、長さが足りない分は中にプリーツスカートをあわせたり。
袖が短い着物には、アームカバーをしてみても!

他にも、ちょっと今日はたくさん歩きたいな、という日は草履のかわりにスニーカー。
映画を観る時は、座りやすいようにペタンと平らに帯を結んだり。

伝統的な衣服として大事にしつつ、現代の生活の中では「不便だな」と思ってしまいがちな部分は、うまくカバーしながら日常生活に取り入れる。
そんな付き合い方ができる着物の世界……もし気になったら、ぜひ一緒にどうですか??

では、今回のリレーコラムはあかれんが店のMがお送りしました!
次のバトンは誰に渡るのでしょうか~お楽しみに!!

たくさんのモノたちに囲まれて働いている私たち日本百貨店スタッフ。 どんなことを思いながらどんな日々を過ごしているのか、思い思いに日記を綴り、リレー形式でバトンを繋いでいくコラムです。 日本百貨店はこんな私たちでお届けしています、ということを皆様に知って頂ければこれ幸いです。

その他の読み物