日本百貨店
search
search

日本百貨店の店長たちが商品開発にチャレンジしてみたらどうなるんだろうプロジェクト日記

ShareFollow us

日本百貨店の店長たちの、店長たちによる、店舗オリジナルのPB開発プロジェクト。その名も『日本百貨店の店長たちが商品開発にチャレンジしてみたらどうなるんだろうプロジェクト』!作り手さんと二人三脚で、お客様が“真に求める”商品を開発しよう!手探りの中、奮闘する店長たちの日々をお伝えするため、私ミノシマが筆をとり、日記という形でしたためていきます。

11月21日「責任重大

本日はとうきょう店で開発資材の制作をお願いしているヤマニパッケージの臼井さんと、顔出しNGの弊社デザイナーとで、ギフトボックスの印刷具合を確認します。(この日はタケダさんはお休み)

今回採用した素材へ印刷した場合に、色味や発色等がデザイナーのイメージどおりに表現されているかチェック。
いわゆる「色校正」と言われる作業です。

単品のラベルシールも無事に完成したので並べてみます。

うん、いい感じですね!!




その3日後。
印刷工場で改めて最終的な仕上がりをチェックする「印刷立ち会い」にやってきました。
ここでOKとなったものが実際に売場で販売されるのですが、この日の参加メンバーは私ミノシマただ一人。

責任重大…!!

ルーペで印刷状態をチェックする臼井さん

いやはや…責任感の表れか、どうにも印刷される色味が気になってしまい3回も刷り直しをお願いしてしまいました。。
印刷工場の担当者さん、細かくて本当にすいませんでした汗

残念ながら工場内は撮影NGだったので写真はありませんが、おかげさまで納得いくまで確認をさせていただき本日校了となりました!!

とうきょう店、完成です!!

あとは無事店舗に届くのを待つのみ!!!
めちゃくちゃ楽しみです!

11月29日「驚異の追い上げ」

お次はしょくひんかんで開発中の「れんこんちっぷ山椒味」。
れんこん三兄弟の宮本さんから、商品の完成写真が届きました!!

今回は通常販売している「れんこんちっぷ」の“日本百貨店限定味”という位置付けになりますので、デザインも既存品に合わせたものとなっています。

既存品のピンクソルト味・しょうゆ味・あおさ味

思い返せば他の店舗に比べると開発着手が最も遅かったしょくひんかんですが、宮本さんとの出会いにより驚異の追い上げを見せ、無事ここまで辿り着く事ができました。
宮本さんには本当に感謝です!

しょくひんかん、これにて完成!!

この日から全てがはじまった…

と、いう事で…

ついにどうプロの全商品が完成いたしましたー!!!!

やったー!
うれしー!感慨深い!!

[ お披露目会 ]

12月8日(木)〜12月14日(水)までの7日間、秋葉原の日本百貨店しょくひんかんにて

完成お披露目会を開催中です!!

ようやく皆さまにご覧いただける日が来て、感無量でございます!!(涙)

開発商品が一堂に会するのはこの7日間だけです!
この機会に是非とも日本百貨店しょくひんかんにお越し下さいませ!!

<開催情報>
場所:日本百貨店しょくひんかん内 イベントスペース
日程:12月8日(木)〜12月14日(水)
時間:11時〜20時(最終日は18時まで)

<日本百貨店しょくひんかん>
東京都千代田区神田練塀町8-2 CHABARA内
03-3258-0051

商品開発の経験ゼロの店長たちが商品開発に挑む社内プロジェクトがまさかの発足!店長たちはどんな壁にぶつかり、どう乗り越え、どんな感動的なフィナーレを迎えるのでしょうか?結末の見えない手探りの日々を、仕掛け人であるイベント企画部長のミノシマが、これまた手探りでお伝えします!

その他の読み物