日本百貨店
search

リレーコラム

2022.03.03

至福のとき。

ShareFollow us

リレーコラム

ShareFollow us

みなさんの至福のときとはどんなときですか?
私、まちだ店のMの至福のときは 美味しい料理に美味しいお酒と人々に出会うとき。
訪れた土地の歴史、文化にふれ、美味しい名物料理や美味しい地酒をいただき人々と語り合うとき。
それが私の至福のとき。

今はコロナ禍でなかなかできませんが、1日でも早く終息していつか普通にできることを願うばかりです。

そんなコロナ禍でも、意外と近場で何度か行っている場所でも視点を変えると知らなかったことばかり。

昨年の緊急事態宣言解除後に、近くなら、と何度か訪れている場所ですが、
感染対策をバッチリしてお友達と行ってきました。

東京深川と横須賀。
目的はずっと気になっていた日本百貨店まちだ店でもお取り扱いさせていただいている深川ワイナリー東京と横須賀ビール。
どちらも醸造所に美味しい料理と種類豊富な作りたてのお酒が楽しめるお店があります。
そうと知っては行かなければ。
※深川ワイナリー東京さんは現在、ボトル販売のみのようです。詳しくは深川ワイナリー東京さんのHPをご確認ください。

では、今回は深川編をご紹介します。
深川といえば門前仲町、深川不動尊、深川めしと名所、名物はたくさんありますが、
今回の目的は深川ワイナリー東京。
深川ワイナリー東京さんは門前仲町から徒歩10分のところですが、まだ行ったことのない蔵前神社で御朱印をもらうため蔵前で集合。
蔵前神社は住宅地のなかにあり地元の方々に愛されている神社。
五代将軍徳川綱吉によって石清水八幡宮より勧請し創建。
落語の演目の1つ「元犬」ゆかりの神社でもあり、大相撲発祥の神社でもあるそうです。
また、諸説いろいろあるそうですが、江戸の北極星信仰の神社仏閣が北斗七星状になるよう計画したしたうちのひとつの神社というパワースポットでもあります。

無事、お参りして御朱印をいただき、墨田川沿いの美味しいそうなお店を見つけさっそく昼飲み🍷

ほろよい気分で、蔵前から深川までブラブラと歩き、名所に立ち寄り石碑を読んでは「へぇーそんな歴史が」と思いを馳せたりしながら目的の深川ワイナリー東京に到着。

深川ワイナリー東京さんは2016年下町東京深川にできた小さなワイナリー。
ビルの屋上でぶどうの栽培もしています。深川産ぶどうのワイン、楽しみです!

深川ワイナリー東京さんではいろいろなイベントや日曜日に醸造所見学をやっています。醸造所見学もレストランも予約制です(現在、レストランは休業中。HPをご確認ください)
今回はなかなか都合が合わず、急遽行くことになったので醸造所見学、レストランの予約がすでにいっぱいでした。残念。
なので、今回は夕方からの試飲ワインを堪能するために。
ガラス張りの醸造所を目の前にカウンターでワインをいただきました。
(*現在はボトル販売のみのようなので、HPを確認してください。)

試飲ワイン1杯をお安くいただけるので、色々なワインを楽しめ、お気に入りワインをみつけることができます。
どれも個性のある美味しいワインで、あれがいいだの、これがいいだのと・・・スタッフの方に色々とお話を聞くこともでき、とても有意義なひとときでした。

今度は醸造所見学、そして再開したらレストランにも伺いたいと思います。

日本百貨店にはいろいろな地域の素敵な商品がたくさんあります。
この商品はどんなところで、どんな人がつくっているのだろう。
商品の向こう側を知ると、より一層、愛おしく、有り難く、美味しく感じます。
美味しい料理に美味しいお酒と人々。わたしの至福のとき。

次回はいつになるのかわかりませんが、ぜひ今回ご紹介できなかった横須賀編、横須賀ビールさんを・・

それでは、つぎの方へ。

たくさんのモノたちに囲まれて働いている私たち日本百貨店スタッフ。 どんなことを思いながらどんな日々を過ごしているのか、思い思いに日記を綴り、リレー形式でバトンを繋いでいくコラムです。 日本百貨店はこんな私たちでお届けしています、ということを皆様に知って頂ければこれ幸いです。

その他の読み物